日本から海外のサイトやサービスを見る・使う

【無料で見れる】韓国のSBSを日本から見る方法は?VPNを使った会員登録と視聴方法を紹介

VPNを利用して、日本から韓国のSBSを視聴する方法

 

日本からSBSにアクセスして動画を再生しようとすると、「We’re sorry, it’s permitted to see this content in South Korea only.」(申し訳ございませんが、このコンテンツは韓国でのみ閲覧が許可されています。)と表示され、SBSの動画を日本から視聴することができません。

 

日本から韓国のSBSを見たい。。。
日本からSBSを見る裏ワザや方法はある?

 

今回はそんな方々のために、日本から韓国のSBSを視聴する方法をご紹介します。

結論から言うと、VPNと呼ばれるサービスを利用するだけで、日本からSBSが視聴可能になります。

 

POINT

本記事では、”オススメのVPNサービスは?”・”無料VPNは使って良いの?”という疑問にも全てお答えしています。

VPNに詳しくない方にもわかるように丁寧に解説しておりますので、安心して読み進めてくださいね。

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料/無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。

素人が運営しているブログや、信憑性が低い収益目的サイトの情報には気をつけましょう。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間 31,000時間+
これまでに検証したVPNの数 72個+
接続スピードの検証回数 3,600回+
IPアドレス& DNS漏えいの確認回数 8,600回+

※最終データ更新:2023年1月

|日本から韓国のSBSが見れるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

日本から韓国のSBSが見れない理由は?

日本からSBSが見れない理由は著作権とIPアドレスのアクセス制限

 

韓国のテレビ放送局SBSは、独自のバラエティ番組やオリジナルの韓国ドラマが多数放送されています。

しかしながら、SBSは韓国国内限定のサービスのため、韓国以外の国からのアクセスを受け付けていません。

実際に日本からSBSにアクセスして動画を再生しようとすると、「We’re sorry, it’s permitted to see this content in South Korea only.」(申し訳ございませんが、このコンテンツは韓国でのみ閲覧が許可されています。)というメッセージが表示され、SBSの動画を見ることができません。

日本からSBSは見れない

日本からSBSは見れない

参照:「SBS」公式サイト

「We’re sorry, it’s permitted to see this content in South Korea only.」

(申し訳ございませんが、このコンテンツは韓国でのみ閲覧が許可されています。)

SBSが日本から視聴できない理由は著作権が大きく関係しており、作品の配信権利を韓国国内に限定しているからと考えられます。

 

日本から韓国のSBSの配信動画を見るにはVPNが必要

VPNとは

 

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャルプラベートネットワーク)の略です。

ウェブサイトやアプリケーションは、IPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所的な数値を元に、アクセス元を判別しています。

VPNを利用すれば、IPアドレスを別のものに変更することができるため、実際のアクセス国ではなく、VPNに接続したサーバーの国から訪問しているように装うことができます。

SBSはIPアドレスでアクセス元の国を判断し、動画へのアクセス可否を決定しています。

韓国のサーバーに接続することで、SBS側には韓国からのアクセスだと認識させることができるため、日本からもSBS視聴可能になるということです。

 

VPNを利用して、韓国 SBSの配信を日本から視聴する方法

VPNを利用すれば日本からSBSが見れる

参照:「SBS」公式サイト

 

VPNを利用して、日本からSBSを見る方法は以下の通りです。

日本から韓国のSBSを視聴する手順




|日本から韓国のSBSを視聴する手順

  1. VPNを利用して、韓国のサーバーに接続する。

  2. SBSにアクセス

  3. SBSに会員登録をする

  4. 日本からSBSが視聴可能になる

1. VPNを利用して、韓国サーバーに接続する

VPNアプリを起動し、韓国サーバーに接続します。

2. 韓国のVPNサーバーに接続した状態でSBSにアクセスする

VPNに接続した状態で、SBSにアクセスしましょう。

SBSのトップページの右上にある"로그인"(ログイン)を押せば、ログイン画面に移動できます。

3. SBSに会員登録をする

韓国のSBSは、会員登録しなくても動画の視聴が可能です。

しかしながら、未会員の場合だと冒頭の3分のみしか視聴できないため、SBSの最新韓国ドラマや、「人気歌謡」・「The Show」などの音楽番組をフルで視聴したい場合は会員登録がオススメです。

SBSの会員登録方法

  1. SBSの公式ページの「로그인」(ログイン)をクリック

  2. 회원가입」(会員登録)をクリック

  3. 利用規約に全てチェックを入れ、「外国人登録」をクリック

  4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

  5. メールアドレスの認証

  6. 会員登録の完了

1. SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「ログイン」をクリック

SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「ログイン」をクリックしましょう。

2.「회원가입」(会員登録)をクリック

次に「회원가입」(会員登録)を押します。

※Naver(ネイバー)、KAKAO(カカオ)、FacebookのSNSアカウントでもログイン可能です。

3. 利用規約にチェックを入れ、「外国人登録」のボタンをクリック

利用規約にチェックを入れて、「外国人登録」のボタンをクリックしましょう。

VPNで韓国サーバーに接続していると、外国人登録ができません。

SBSの会員登録時はVPN接続をOFFにするか、日本サーバーに接続して行いましょう。

4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

次の画面では、ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力します。

国の入力欄には、「Japan」(日本)を選択しましょう。

5. メールアドレスを認証

メールアドレスを入れたら、「Verify(認証)」のボタンを押します。

この際、「Verify」(認証)を押してメールアドレスの認証を忘れずに行い、送られてくる認証用コードをコピーし、認証番号の入力欄に入れて「Confirm」(確認)を押しましょう。

メールアドレス認証時、”Credentials are incorrect”というエラーが出る場合があります。

この場合は登録に使用するメールアドレスを変更して再度認証ボタンを押しましょう。

(企業や大学ドメインのメールアカウントだと、高確率で弾かれます。)

さいごに、電話番号の入力を行います。

一番左の国番号は「Japan +81」を選択し、電話番号冒頭の0を除いた数字を入力しましょう。(※)

※例えば電話番号が「080-1234-5678」の場合、【+81】80-1234-5678という様に入力

6. 会員登録が完了

必要事項をすべて入力し、「Sign Up」(サインアップ)ボタンを押すと、会員登録の完了します。

4. SBSやSBS Dramaで配信中の動画が日本からリアルタイムで視聴可能になる

SBSへの会員登録、ログインが完了すれば、SBSやSBS Mで配信されている韓国の番組がリアルタイムで視聴可能になります。

【韓国】SBSで見れるチャンネル一覧

SBSの配信チャンネル

  • SBS

  • SBS Plus

  • SBS funE

  • SBS Sports

  • SBS Golf

  • SBS BIZ

  • SBS M

  • K POP

  • Kizmom

  • SBS Sports online EVENT3

SBSのトップページの下にある「LIVE」をクリックすれば、放送中の番組が視聴可能です。

VPNに接続するだけで、全てのチャンネル・番組が無料で視聴できるので、見たい番組に合わせてSBSをお楽しみください。

|日本から韓国のSBSを視聴する手順

  1. SBSのスマホアプリをダウンロード

  2. VPNで韓国サーバーに接続する

  3. SBSにアクセス

  4. SBSに会員登録する

  5. 日本からSBSが視聴可能になる

1. SBSのスマホアプリをダウンロード

App StoreまたはGoogle Play Storeにて、SBSのスマホアプリをダウンロードしましょう。

日本のアプリストアにてSBSのスマホアプリが配信されているので、日本のアカウントIDを使ってダウンロードすることが可能です。

2. VPNを利用して、韓国サーバーに接続する

VPNアプリを起動し、韓国サーバーに接続します。

3. 韓国のVPNサーバーに接続した状態で「SBS」のアプリを起動する

VPNに接続した状態で、SBSのアプリを起動しましょう。

左上にあるメニューを開き、"로그인"(ログイン)を押せばログイン画面に移動できます。

4. SBSに会員登録をする

韓国のSBSは、会員登録しなくても動画の視聴が可能です。

しかしながら、未会員の場合だと冒頭の3分のみしか視聴できないため、SBSの最新韓国ドラマや、「人気歌謡」・「The Show」などの音楽番組をフルで視聴したい場合は会員登録がオススメです。

SBSの会員登録方法

  1. SBSの公式ページの「로그인」(ログイン)をクリック

  2. 회원가입」(会員登録)をクリック

  3. 利用規約に全てチェックを入れ、「外国人登録」をクリック

  4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

  5. メールアドレスの認証

  6. 会員登録の完了

1. SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「ログイン」をクリック

SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「로그인」(ログイン)をクリックしましょう。

2.「회원가입」(会員登録)をクリック

次に「회원가입」(会員登録)を押します。

※Naver(ネイバー)、KAKAO(カカオ)、FacebookのSNSアカウントでもログイン可能です。

3. 利用規約にチェックを入れ、「外国人登録」のボタンをクリック

利用規約にチェックを入れて、「外国人登録」のボタンをクリックしましょう。

VPNで韓国サーバーに接続していると、外国人登録ができません。

SBSの会員登録時はVPN接続をOFFにするか、日本サーバーに接続して行いましょう。

4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

次の画面では、ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力します。

国の入力欄には、「Japan」(日本)を選択しましょう。

5. メールアドレスを認証

メールアドレスを入れたら、「Verify(認証)」のボタンを押します。

この際、「Verify」(認証)を押してメールアドレスの認証を忘れずに行い、送られてくる認証用コードをコピーし、認証番号の入力欄に入れて「Confirm」(確認)を押しましょう。

メールアドレス認証時、”Credentials are incorrect”というエラーが出る場合があります。

この場合は登録に使用するメールアドレスを変更して再度認証ボタンを押しましょう。

(企業や大学ドメインのメールアカウントだと、高確率で弾かれます。)

さいごに、電話番号の入力を行います。

一番左の国番号は「Japan +81」を選択し、電話番号冒頭の0を除いた数字を入力しましょう。(※)

※例えば電話番号が「080-1234-5678」の場合、【+81】80-1234-5678という様に入力

6. 会員登録が完了

必要事項をすべて入力し、「Sign Up」(サインアップ)ボタンを押すと、会員登録の完了します。

5. SBSやSBS Dramaで配信中の動画が日本からリアルタイムで視聴可能になる

SBSへの会員登録が完了すれば、SBSやSBS Mで配信されている韓国の番組がリアルタイムで視聴可能になります。

【韓国】SBSで見れるチャンネル一覧

SBSの配信チャンネル

  • SBS

  • SBS Plus

  • SBS funE

  • SBS Sports

  • SBS Golf

  • SBS BIZ

  • SBS M

  • K POP

  • Kizmom

  • SBS Sports online EVENT3

VPNに接続するだけで無料で視聴できるので、見たい番組に合わせてSBSをお楽しみください。


VPNを利用して、日本からSBSを視聴する際の注意点

SBSの視聴中はVPNを接続したままにしておく

SBSを視聴している間は、VPNを接続したままにしておきましょう。

動画視聴中にVPNの接続を切ってしまうとIPアドレスが変わってしまい、SBSが見れなくなります。

VPNネコなどの無料VPNは使わない

無料VPNは個人情報漏えいの危険性や、ウイルス感染のリスクがあります。

また、接続スピードも低速なため、快適に動画視聴やインターネットを楽しむことができません。

>>>【関連】VPNネコの危険性に関する記事はこちら

 

日本から韓国SBSの配信がリアルタイムで見れるVPN

 

海外からSBSを利用する際におすすめのVPNサービス3選をご紹介します。

SBSはVPNへの対策が厳しいため、使えるVPNは多くありません。

今回紹介するVPNは全てSBSに利用することができますので、ご安心ください。

|日本からSBSが見れるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

なお、今回ご紹介する有料VPNはすべて30日間の返金保証がついているので、サービスに不満がある場合は期間内に返金してもらうことが可能です。

1. NordVPN | 接続スピードの速さと高いセキュリティ機能が魅力の業界トップVPN

総合評価:9.7 / 10

SBSでの利用:

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

 

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

2. Surfshark | 高度な安全性・速い接続スピードを兼ね備えたコスパの良いVPN

総合評価:9.4 / 10

SBSでの利用:

Surfsharkは、高いセキュリティと高速の接続スピードが魅力のVPNです。

暗号化技術は軍用レベルのAES-256 bitであり、セキュリティ・安全性に関しては心配ありません。

利用できるロケーションは世界95カ国とかなり豊富で、接続できるサーバー数は3,900以上

接続スピードは4Kストリーミングに対応しており、高画質の動画視聴や通常のインターネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】Surfsharkの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:95カ国/ サーバー数:3,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.2 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.3 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

Surfsharkは接続スピードが速くて安いオススメのVPN

 

Surfshark 公式サイト

 

3. CyberGhost | 膨大なサーバー数が利用できるお手頃価格のVPN

総合評価:9.3 / 10

SBSでの利用:

CyberGhostは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,700以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Cyberghostの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,700+

 9.8 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.0 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 8.0 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

CyberGhostは初心者にもオススメな安いVPN

 

CyberGhost 公式サイト

 

VPNをSBSに利用する際によくある質問

VPNに関してよくある質問

VPNを使って日本から韓国のSBSにアクセスするは違法?禁止されている?

日本からVPNを利用してSBSにアクセスすることは違法ではありません。

なお、VPNの利用が禁止されている国でなければ、VPNの使用は合法的で何の問題もないため、安心してVPNを利用することができます。

VPNの利用が禁止されている国リスト

●VPNの利用が違法な国

  • ベラルーシ

  • 北朝鮮

  • イラク

  • トルクメニスタン

  • オマーン

●許可されたVPN以外の利用が違法な国

  • ロシア

  • 中国

  • イラン

●VPNの利用は合法だが、違法・不道徳行為への利用は違法な国

  • エジプト

  • トルコ

  • アラブ首長国連邦

●VPNの利用は合法だが、SNSへの利用は規制されている国

  • ウガンダ

>>>【関連】VPNの利用が違法な国を12ヶ国調査!渡航前に確認しておきたいポイントを解説

韓国 SBSの会員登録の手順は?

韓国のSBSに会員登録する方法は以下の通りです。

SBSの会員登録方法

  1. SBSの公式ページのログインボタンをクリック

  2. 会員登録をクリック

  3. 利用規約に全てチェックを入れ、「外国人登録」をクリック

  4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

  5. メールアドレスの認証

  6. 会員登録の完了

1. SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「ログイン」をクリック

SBSの公式ページにアクセスして、画面上にある「ログイン」をクリックしましょう。

2.「회원가입」(会員登録)をクリック

次に「회원가입」(会員登録)を押します。

※Naver(ネイバー)、KAKAO(カカオ)、FacebookのSNSアカウントでもログイン可能です。

3. 利用規約にチェックを入れ、「外国人登録」のボタンをクリック

利用規約にチェックを入れて、「外国人登録」のボタンをクリックしましょう。

VPNで韓国サーバーに接続していると、外国人登録ができません。

SBSの会員登録時はVPN接続をOFFにするか、日本サーバーに接続して行いましょう。

4. ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力

次の画面では、ID、パスワード、名前、メールアドレスを入力します。

国の入力欄には、「Japan」(日本)を選択しましょう。

5. メールアドレスを認証

メールアドレスを入れたら、「Verify(認証)」のボタンを押します。

この際、、「Verify」(認証)を押してメールアドレスの認証を忘れずに行い、送られてくる認証用コードをコピーし、認証番号の入力欄に入れて「Confirm」(確認)を押しましょう。

メールアドレス認証時、”Credentials are incorrect”というエラーが出る場合があります。

この場合は登録に使用するメールアドレスを変更して再度認証ボタンを押しましょう。

(企業や大学ドメインのメールアカウントだと、高確率で弾かれます。)

さいごに、電話番号の入力を行います。

一番左の国番号は「Japan +81」を選択し、電話番号冒頭の0を除いた数字を入力しましょう。(※)

※例えば電話番号が「080-1234-5678」の場合、【+81】80-1234-5678という様に入力

6. 会員登録が完了

必要事項をすべて入力し、「Sign Up」(サインアップ)ボタンを押すと、会員登録の完了します。

韓国 SBSは日本語字幕付きで見れる?

自動生成の日本語字幕をつけることが可能です。

翻訳精度は高いため、ドラマの内容なども理解することが可能です。

また、SBSの「人気歌謡」(インガ)や「The Show」(ドショ)などの音楽番組であれば、字幕がない状態でも問題なく楽しめます。

正確な日本語字幕でSBSの最新ドラマを視聴したい場合は、Rakuten Vikiも合わせて利用することをオススメします。

SBSが利用できるデバイスは?

SBSは「Webブラウザ」と「スマホアプリ」の2種類で利用可能です。

日本のアプリストアにてSBSのスマホアプリが配信されているので、日本のアカウントIDを使ってダウンロードすることが可能です。

|韓国 SBSが利用可能なデバイス一覧

対応端末・ブラウザ

機種

専用アプリ 

iOS

iPhone各種

iPad各種

Android

Androidスマホ各種

Androidタブレット各種

Webブラウザ

Microsoft Edge

Google Chrome

Safari

FireFox

 

VPNを利用すれば、SBS MやSBS Dramaなどの配信も日本から視聴できる?

VPNを利用すれば、SBSのメインチャンネルのほか、SBS Mなど全部で10チャンネルが全て無料で視聴可能になります。

【韓国】SBSで見れるチャンネル一覧

SBSの配信チャンネル

  • SBS

  • SBS Plus

  • SBS funE

  • SBS Sports

  • SBS Golf

  • SBS BIZ

  • SBS M

  • K POP

  • Kizmom

  • SBS Sports online EVENT3

韓国 SBSは無料で見れる?有料?

SBSの会員登録、リアルタイムで配信されている動画の視聴は基本的に無料です。

そのため、別途料金が課金される心配もありません。

(一部有料コンテンツあり)

VPNはSBS以外の韓国ストリーミングサービスに利用できる?

Wavve、Tving、SBS、JTBCなど、それぞれのサービスに対応したVPNを利用すれば、SBS以外の韓国ストリーミングサービスも日本から利用できるようになります。

ただ、ストリーミングサービスによって利用可能なVPNは異なるため、検討しているVPNが利用したいストリーミングサービスに対応しているかどうかを確認するようにしましょう。

|【韓国ストリーミングサービス】関連記事

 

韓国版Netflix

日本から視聴する方法

Wavve

日本から視聴する方法

JTBC

日本から視聴する方法

MBC

日本から視聴する方法

KBS

日本から視聴する方法

SBS

日本から視聴する方法

KAKAO TV

日本から視聴する方法

U+アイドルプラス

日本から視聴する方法

Rakuten Viki

日本から視聴する方法

Kocowa(ココワ)

日本から視聴する方法

VPNを繋いでいるのに、SBSが見れない・エラーが出る場合は?

| エラーが出て見れない場合の対処方法

  • ブラウザのCookieや閲覧履歴の削除(もしくはシークレットモードの利用)

  • 別のVPNサーバーに再接続

SBSでエラーが出て見れない場合は、別の韓国サーバーに接続して、再度SBSにアクセスしてみましょう。

NordVPNなどの大手VPNであれば、使える韓国サーバー数が15個以上と豊富なため、万が一の場合も接続先に困ることはありません。

しかしながら、VPNによってはSBS側にVPNが規制されている可能性もあるため、緊急を要する場合は、他のVPNに契約することもオススメいたします。

 

まとめ:VPNを利用すれば日本からSBSが利用できる

VPNを利用すれば、日本からSBSを視聴できる

|日本から韓国のSBSを視聴する手順

  1. VPNを利用して、韓国のサーバーに接続する。

  2. SBSにアクセス

  3. SBSに会員登録をする

  4. 日本からSBSが視聴可能になる

 

今回は、VPNを利用して日本から韓国のSBSを視聴する方法について解説しました。

ポイント

  • 韓国のSBSで配信されている動画は、権利上関係で韓国国外からは見れない。
  • SBSは韓国からのアクセスかどうかをIPアドレスで判断している。そのため、IPアドレスを変更すれば日本からもSBSが視聴できる。
  • VPNを使えばIPアドレスを変えられるので、VPNで韓国サーバーに接続するだけで安全かつ確実にSBSが視聴できる。

ちなみに、SBS以外にもWavveやTving、JTBC、KBSなど、日本からは見れない韓国サブスクが多数ありますが、VPNを利用すれば全て視聴可能になります。

最新の韓国ドラマや音楽番組、バラエティをいつでも好きなときに見るためにも、安心・安全に使えるVPNを一つ持っておきましょう。

 

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

 

|日本からSBSが見れるVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

-日本から海外のサイトやサービスを見る・使う