VPNの評判レビュー

【S級解説】Hide meの評判や口コミを調査【メリット、デメリットをVPN専門家が解説】

Hide me VPNの口コミや評判、無料プランの安全性やメリットを調査

 

Hide.meの接続スピードや安全性が気になる。。。
Hide.meはネトフリやアマプラに使える?

 

今回はそんな方々のために、Hide.meの評判や機能を徹底的に調査した結果をご紹介します。

結論から言うと、Hide.meは安定した接続スピードと高い安全性、安い月額料金が魅力のVPNです。

もちろん、Netflix(ネトフリ)やAmazon Prime Video(アマプラ)にも利用できるので、ストリーミングに使いたい方にも最適です。

 

この記事でわかること

  • Hide.meの安全性と機能、プランに関して
  • Hide.meの接続スピードや接続できる国
  • NetflixやAmazon プライムビデオなど、対応しているストリーミングサービス
  • 中国やロシアなど、インターネット規制国での利用
  • Hide.meが利用できるデバイスや設定方法

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料/無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。

素人が運営しているブログや、信憑性が低い収益目的サイトの情報には気をつけましょう。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間 31,000時間+
これまでに検証したVPNの数 72個+
接続スピードの検証回数 3,600回+
IPアドレス& DNS漏えいの確認回数 8,600回+

※最終データ更新:2023年1月

 

Contents
  1. Hide.meの総合評価
  2. Hide.meのメリットとデメリット
  3. Hide.meのプランと価格
  4. Hide.meの速度スピード
  5. Hide.meで利用できるサーバーの数と国
  6. Hide.meの安全性【高度な暗号化技術とプライバシー保護】
  7. Hide.meが対応しているストリーミングサービス
  8. Hide.meが対応しているデバイス【Windows/Mac/iOS/Android】
  9. Hide.meのカスタマーサポート【24時間のライブチャットに対応】
  10. Hide.meに関する質問
  11. まとめ:現在、Hide.meは無料で使える安全でオススメのVPN

Hide.meの総合評価

Hide me VPNのロゴ画像

総合評価:9.0 / 10

Hide.meは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,275以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Hide.meの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.4 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,275+

 9.2 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 8.6 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 9.8 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  7.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 8.8 / 10

Hide.me 公式サイト

 

Hide.meのメリットとデメリット

Hide me VPNのメリットとデメリット

Hide.meのメリット

  • Netflix、Amazonプライムビデオ等のストリーミングに対応
  • 安定した接続スピード
  • 90カ国以上のサーバーが利用可能
  • IPアドレスやDNSの漏えいを防ぐ
  • 6デバイスまで同時接続可能
  • お手頃な価格帯
  • 日本語に対応した24時間サポート

Hide.meのデメリット

  • macOS/iOSのアプリ機能が少ない
  • 一部ストリーミングに非対応

 

Hide.meのプランと価格

Hide me VPNの料金プラン

Hide.meのプラン別の機能【2年プランが最もお得】

Hide.meの価格/ 料金プラン

プラン 月額料金
1ヶ月プラン 月額1,628円
1年プラン 月額594円
2年プラン 月額339円

※2023年1月時点での金額です。

 

オプションで、Hide.me Oneバンドルのロックを解除することもできます。このパッケージには、アンチウイルス、アラート、および検索が含まれています。アップグレードには月額1.49ドルかかりますが、以前にAlertとSearchのロックを解除していれば、最後の特典のコストは月額わずか0.49ドルです。

Alertは個人情報を監視し、万が一情報漏えいの被害に遭った場合はリアルタイムで通知します。
検索は、広告やオンライントラッカーに邪魔されずにウェブを検索することができます。
アンチウイルスは、マルウェアやその他の有害なファイルを削除することによって、デバイスを保護し、パフォーマンスを向上させます。
これらのオプションの追加で、Hide.meのサブスクリプションは、合計3.98ドル/月です。これはかなり高価に見えますが、1つのパッケージでこれだけのデジタルセキュリティを提供できるのは、実はかなりお得なのです。

Hide.meの支払い方法【クレジットカードや暗号通貨に対応】

支払方法 備考
クレジットカード Master Card

VISA

JCB

DISCOVER

AMERICAN EXPRESS

電子決済 Google Pay

Amazon Pay

Union Pay

Paypal

暗号通貨 Bitcoin[BTC]

Ethereum

Ripple[XRP]

【暗号通貨決済】Hide.meは匿名で購入が可能 

対応している暗号通貨

  • Bitcoin
  • Litecoin
  • Ethereum
  • Ripple (XRP)

 

その料金の支払い方法についても、たくさんの選択肢から選ぶことができます。これには暗号のような匿名のオプションも含まれます。

クレジットカード、PayPal、Sofort、Direct Debit、Google Pay、Amazon Pay、Giropay、Webmoneyもあるので、興味のある人は利用してみてください。最高のVPNサービスプロバイダーの中には、暗号の支払いオプションによって与えられるプライバシーの種類を見落としているものもあり、それは非常に残念なことです。

Hide.meは30日間の全額返金保証に対応

Hide.meは30 日間の返金保証に対応しています。

そのため、万が一サービスに満足できない場合でも、期間内の解約であれば全額返金されるので安心です。

(※ビットコイン等の暗号資産で支払った場合は、Hide.meの払い戻しを受けることができないので注意。)

そのほか、Apple App Storeで購入した場合はApple経由での返金となるほか、手数料が上乗せされてしまいます。

お得にHide.meを利用したい場合は、必ず公式サイトを経由して契約するようにしましょう。

Hide.meの返金方法

Hide.meの返金ポリシーは、すべてのプランとすべてのデバイスに30日間の返金保証を付与するため、あなたがしたくない場合は、何も失うことはありません。お金を取り戻すには、カスタマーサポートに連絡する必要があります。しかし、それは24/7ライブチャットを持っているので、これは問題ではないはずです。

実際、事前にキャンセルの予定を立て、最終日までVPNを使用することも可能です。いつものように、暗号通貨で支払われたアカウントは返金されません。

 

Hide.meの速度スピード

Hide me VPNの接続スピード

Hide.meの接続スピードは安定している

|2023年1月調査
Hide.meの接続スピード

【VPN接続なしの状態】

  • ダウンロードスピード: 100Mbps
  • アップロードスピード: 99.23Mbps
  • Ping値: 4ms

【VPN接続ありの状態】

  • ダウンロードスピード: 88.33Mbps
  • アップロードスピード: 89.09Mbps
  • Ping値: 8ms

●Hide.me接続時の速度低下率は-11%

平均ダウンロード速度

1,122 Mbps

サーバー数

Hide.me5

国数

59カ国以上

専用 IP アドレス

米国、ドイツ、英国、オランダ、フランス(年間$79で利用可能)

※2023年1月現在、最新テスト結果を反映

※ご利用のインターネット環境により接続スピードは異なります。

 

Hide.meは、当社の社内VPNスピードテストツールが示すように、2022年に最速のVPNサービスの1つです。どの国から接続しても、このプロバイダーは最高峰のプロバイダーと競い合うことになります。

まず第一に、4K(UHD)ビデオのストリーミングやオンラインゲームを最適なpingでプレイできることです。ビデオ通話やVOIP通話では、Pingの上限を200ミリ秒としてラグを感じることはないはずですが、地球の反対側にいる人と連絡を取るには、その犠牲を払うことになるかもしれません。最後に、10GBのトレントファイルのダウンロードは3分未満で終わるかもしれません。

このHide.me VPNのレビューを更新するたびに、速度が向上しているようです。このVPNには、明らかに多くの投資が行われています。2022年の最速VPNリストのTOPにいますが、その速度は今後も向上し続けると思います。

【14日間の調査結果】Hide.meの平均接続スピードテスト

アメリカサーバー(US)
ダウンロードスピード 131 Mbps
アップロードスピード 87 Mbps
イギリスサーバー(UK)
ダウンロードスピード 54 Mbps
アップロードスピード 112 Mbps
ドイツサーバー(DE)
ダウンロードスピード 116 Mbps
アップロードスピード 197 Mbps

※2023年1月現在、最新テスト結果を反映

※ご利用のインターネット環境により接続スピードは異なります。

 

Hide.meの接続スピードは、 Netflixやその他ストリーミング サービスには十分すぎるほど高速です。

動画が途中で停まることなくUHD (4K)画質 のストリーミングも問題なく可能なので、快適に海外コンテンツを楽しむことができます。

まず第一に、4K(UHD)ビデオのストリーミングやオンラインゲームを最適なpingでプレイできることです。ビデオ通話やVOIP通話では、Pingの上限を200ミリ秒としてラグを感じることはないはずですが、地球の反対側にいる人と連絡を取るには、その犠牲を払うことになるかもしれません。最後に、10GBのトレントファイルのダウンロードは3分未満で終わるかもしれません。

このHide.me VPNのレビューを更新するたびに、速度が向上しているようです。このVPNには、明らかに多くの投資が行われています。2022年の最速VPNリストのTOPにいますが、その速度は今後も向上し続けると思います。

 

【他のVPNとの平均スピード比較】NordVPNがダントツ

NordVPN Surfshark Hide.me
アメリカサーバー(US)
ダウンロードスピード 1,535 Mbps 1,248 Mbps 131 Mbps
アップロードスピード 1,662 Mbps 1,239 Mbps 87 Mbps
イギリスサーバー(UK)
ダウンロードスピード 1,267 Mbps 1,253 Mbps 54 Mbps
アップロードスピード 1,146 Mbps 829 Mbps 112 Mbps
オーストラリアサーバー(AU)
ダウンロードスピード 735 Mbps 616 Mbps 116 Mbps
アップロードスピード 1,071 Mbps 1,158 Mbps 197 Mbps

※2023年1月現在、最新テスト結果を反映

※ご利用のインターネット環境により接続スピードは異なります。

 

VPN業界のシェアTOP3を独占している、NordVPN、Hide.me、ExpressVPN。

今回はこのトップ3社でスピードの比較を行いましたが、NordVPNは2社を大きく突き放し、圧倒的な接続スピードを誇っています。

しかしながら、Hide.meもNordVPNに引けを取らず、安定して高速な接続スピードを保っています。

 

Hide.meで利用できるサーバーの数と国

Hide me VPNの接続可能国数とサーバー数

Hide.meでは、95ヶ国以上、3,200以上のサーバーが利用可能

Hide.meでは95ヶ国以上、3,200以上のサーバーが利用可能です。

接続可能なサーバー数は北米とヨーロッパの地域に多く偏っている傾向がありますが、日本や韓国をはじめとしたアジア地域にも豊富なサーバー群が用意されています。

標準的なハードウェアのほかに、ユーザーは特殊なサーバーから選ぶことができます。

[st-

title="" webicon="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

  • Static IP(固定IP):特定のサーバーに接続すると、常に同じIPアドレスを取得できます。ドイツ、日本、オランダ、シンガポール、イギリス、アメリカで利用可能です。
  • Multi Hop(マルチホップ):それぞれ別の国にある2つのVPNサーバーに接続することで、セキュリティのレイヤーを追加します。

[/st-mybox]

すべてのサーバーは物理的でRAMのみなので、より良いパフォーマンスとより高いセキュリティが期待できます。Hide.meはすべてのサーバーを所有しているわけではなく、所有しているプロバイダーはほとんどありませんが、それは時間の問題だと考えています。また、いくつかの国では仮想ロケーションを使用していますが、それらはアプリ内で明確に表示されています。

Hide.meで利用できるロケーションとサーバーの一覧

エリア

利用可能国

サーバー数

The Americas

Brazil, Canada, Mexico, US, and 5+ more

2,200+

Europe

France, Germany, Italy, Netherlands, Switzerland, UK, and 30+ more

6,000+

Africa, the Middle East, and India

Egypt, India, Israel, Saudi Arabia, South Africa, Turkey, and 15+ more

300+

Asia Pacific

Australia, China, Hong Kong, Japan, Taiwan, and 10+ more

900+

※最新のサーバーリストはコチラ

 

いつものように、北米とヨーロッパが最もカバー率が高いです。しかし、アフリカとアジア太平洋の国の数には嬉しい驚きがありました。通常、これらのプロバイダーはVPNプロバイダーによって見落とされますが、Hide.meはこの傾向に従わず、いくつかの適切なオプションを持っています。

 

Hide.meの安全性【高度な暗号化技術とプライバシー保護】

Hide me VPNのセキュリティ機能

 

Hide.meは、業界で最も安全なVPNプロバイダーの1つです

暗号化技術はAES-256暗号化を採用しており、政府や軍事機関と同じセキュリティレベルを誇り、中国やロシアなどの情報規制の激しい国で活躍するジャーナリストや政治活動家といった、機密性の高いユーザーグループにも愛用されていることからも、Hide.meの安全性が確認できま

しかし、これは氷山の一角に過ぎない。このプロバイダーは、ブラウザの拡張機能を、サイバーセキュリティ企業として有名なCure53の監査を受けています。また、2020年7月以降、Hide.meのサーバーはすべてRAMのみとなっています。最後に、2021年5月、Cure53は、独立したサーバーインフラ監査を行いました。最後に、2021年5月、Cure53は、独立したサーバーインフラ監査を行いました。

さらに、マルウェアブロッカー(CleanWeb)、分割トンネル(Whitelister)、マルチホップ、「ステルスプロトコル」(CamouflageとNoBorders)を利用できます。このVPNは、ID保護(Alert)、GPSスプーフィング、インコグニート検索(Search)も提供しています。

最も重要なのは、Hide.me VPNでは、Nexusと呼ばれる最先端技術が得られることです。SDN(ソフトウェア定義ネットワーキング)に基づいて、それは最初に全体のサーバーネットワークにあなたを接続し、次にあなたの希望する場所に1つを選択します。この方法では、ネクサスは、プライバシーを強化し、IPローテーションを可能にし、あなたの接続をスピードアップします。

これらの高度な機能を組み合わせることで、Hide.me VPNは、NordVPNやProton VPNのようなセキュリティに特化した他のVPNプロバイダーに非常に近づいています。

Hide.meの暗号化技術【ハッキング不可能なAES 256bitを採用】

Hide.meはAES-256 暗号化技術を採用しています。

これは、銀行や政府機関が重要な情報を保護するために使用されているものと同じ暗号化基準で、ハッカーがブルートフォース攻撃 (暗号鍵を解読するために、多くの組み合わせを総当たりで試す手法) を試みても、解読するには何十億年もかかると言われています。

さらに、認証はSHA-512というハッシュ関数で保護されています。これはSHA-256をより複雑にしたもので、これを使うプロバイダーは非常に少ない。これを通過したデータは64ビットの単語で暗号化され、すべてをクラックするのがより難しくなります。

Hide.meのトンネリングプロトコル【WireGuardを使用】

Hide.me は、次のトンネリング プロトコルをサポートしています。

利用可能なプロトコル

  • WireGuard
  • OpenVPN TCP
  • OpenVPN UDP
  • IKEv2/IPsec

2020年10月、このVPNはWireGuardに次世代トンネリングプロトコルを実装しました。これは、他のどのプロトコルよりも高速で、より安全です。VPNスピードテストツールの結果を確認すれば、スピードの優位性をはっきりと確認することができます。Windows、macOS、Android、iOSユーザーは、新しいChaCha20対称暗号を使用するWireGuardも選択できるようになりました。

このプロトコルのおかげで、VPNに接続していても普段と変わらない接続スピードを保ち、高い安全性でインターネットを楽しむことができます。

OpenVPNは、信頼性が高く実績のあるプロトコルです、2 つのバージョンがあり、 TCPは安全で安定している反面接続スピードが遅いというデメリットがあります。UDPは接続スピードは速いですが、安定性に欠ける側面があります。比較的安定したスピードですが、NordLynxには及びません。

IKEv2/IPSec は、AndroidとWindows を除く主要なプラットフォームで利用できるトンネリングプロトコルです。 OpenVPNよりは高速ですがNordLynxには及びません。

Hide.meのキルスイッチ

キルスイッチ は、VPNが機能しなくなった場合にインターネット接続を遮断することで、安全を維持するのに役立つ機能です。

キルスイッチがないと、知らない間にVPNが切れて実際のIPアドレスが意図せずに第三者に公開される可能性が高まります。

VPN接続が切断されたりアプリが突然動作を停止した時、Hide.meはインターネット接続をすぐに遮断してくれるため、IPアドレスがさらされた危険な状態でネットを使用し続ける心配がありません。

当サイトの独自テストでは、VPN接続を意図的に無効にするたびに、キルスイッチが確実に動作することが確認されています。

ここで唯一の注意点は、Linuxアプリはデフォルトでキルスイッチをオンにしておらず、ウェブサイトにもキルスイッチをオンにする方法を示す記事はないことだ。しかし、いつも親切なHide.meのカスタマーサポートチームが、その手順を教えてくれました。

IPアドレスおよびDNS漏えい防止機能

Hide.meは、IPアドレスおよびDNS リークを保護する機能があります

この機能のおかげで、利用者のIPアドレスやオンライン上のアクティビティはDNSを経由して表示されないため、実際のIPアドレスやサーバー情報が第三者にバレることはありません。

例えば、日本からフランスのサーバーに接続すると【IPアドレス:183.133.34.987】といった架空のフランスIPアドレスが割り当てられ、第三者からはまるでフランスからアクセスしているように見えます。

Hide.meの運営会社【プライバシーに配慮したオランダが本拠地】

Hide.meは、オランダに本拠を置いています。

Hide.meは、GDPRの要件を遵守するプライバシーに優しい国であるオランダに拠点を置いています。ただし、情報共有アライアンス「ナインアイズ」に所属している。以前は、Hide.meの管轄は英領ヴァージン諸島でした。

Hide.meは、政府機関や著作権保護会社からの潜在的なオーバーリーチに関して、ユーザーを安心させる強固なプライバシーポリシーを持っているはずである。したがって、それらのいずれかがあなたに関する情報を得るために召喚状を打診することにしたとしても、それは拒否されるでしょう。たとえHide.meが法執行機関によってサーバーへのアクセスを強制されたとしても、彼らは価値のあるものを何も見つけることはできないだろう。

プロバイダーのウェブサイトにあるリアルタイムの令状カナリアは、法執行機関からのデータ情報要求についてユーザーに知らせている。これは、Hide.meが今日までに受け取った国家安全保障書簡、箝口令、政府の令状の数を網羅している。現在、すべて0件となっています。

2022年2月以来、Hide.me VPNはNord Securityグループの一員となっている。NordVPNとHide.meと一緒に、彼らは市場の主要なシェアを争う準備ができて、手ごわいトリオを形成しています。

Hide.meのログポリシー【第三者機関による監査済みのNo-ログ】

Hide.meは明確なプライバシー ポリシーがあり、”ユーザーのログを保持しない”という宣言をホームページ上で掲示しています。

Hide.me サービスに対して厳格なログなしポリシーを保証しています。監視、記録、記録、保存、または第三者への譲渡。使用帯域幅、トラフィック ログ、IP アドレス、または閲覧データは保存されません。 Hide.me ユーザーが当社の VPN サーバーの 1 つに接続した瞬間から、インターネット データは暗号化されます。

Hide.meのプライバシーポリシーは、クッキー、情報セキュリティ、収集されるデータの種類とその理由など、かなり広範囲にわたっています。各セクションに平易な英語の要約があるため、法律用語に悩まされることがないのはありがたい。

ポリシーでは、Hide.meは "IPアドレス、閲覧履歴、セッション情報、使用帯域幅、接続タイムスタンプ、ネットワークトラフィック、およびその他の類似データを収集しない "と記載されています。

実のところ、同社のヘルプセンターを信じるなら、Hide.meはメールアドレスと課金情報を除いて、まったく何も記録していない。つまり、このプロバイダーは、実際にログを取らない数少ないVPNの1つであるということです。これは非常に稀であり、印象的ですが、私はまた、きっぱりと否定派を黙らせるために、独立して彼らのポリシーを監査してほしいです。

 

Hide.meが対応しているストリーミングサービス

Hide me VPNの対応ストリーミング

 

Hide.me は、ストリーミングに最適なVPN です。

世界各国のストリーミングサービスのブロックを解除し、4K画質などの高画質動画でも止まることなく安定・高速な接続スピードを保ってくれます。

また、Hide.me にはAndroid TVとAmazon Fire TV Stick、Apple TV用のアプリがありので、大画面で海外Netflixにや韓国サブスクを楽しみたい方にも最適。

アプリが対応していなくても、ルーターにVPNを通すことで様々なスマートTV、ゲーム コンソールなどで海外コンテンツを楽しめます。

>>>●【関連記事】海外Netflix(ネトフリ)でジブリ作品を視聴する方法

Hide.meはNetflix(ネトフリ)に利用可能【海外のネトフリが見れる】

Hide.meを使えば、世界各国のNetflixが視聴可能になります。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、オランダ、韓国など、みたい国Netflixが好きな時に日本から楽しめます。

もちろん、海外から日本のNetflixを視聴したい場合にもHide.meは問題なく利用可能です。

>>>●【関連記事】海外から日本のNetflix(ネトフリ)を視聴する方法

Hide.meはAmazon Prime Video(アマプラ)に利用可能【海外から日本のアマプラが見れる】

Hide.meを使えば、海外からでも日本のAmazon Prime Video(アマプラ)が視聴可能になります。

イギリス、カナダ、オーストラリア、アメリカに居ても、日本のAmazon Prime Videoコンテンツが楽しめます。

Hide.meはHBO Maxにも利用可能

Hide.meを使えば、アメリカのHBO Maxが視聴可能になります。

アメリカのサーバーに接続した状態でアカウントを作成すれば、好きなコンテンツを視聴することができます。

アメリカ以外にも、HBO Maxが利用可能な他の国(ブラジル、デンマーク、チェコ共和国、ポーランドなど)のサーバーに接続すれば、HBO Maxのコンテンツが視聴可能です。

Hide.meはDisney+にも利用可能

Hotstarは、インドで最も人気のあるストリーミングプラットフォームです。2020年にはDisney+のコンテンツが大量に追加され、Hotstarはより魅力的な選択肢となりました。

インド、英国、米国、カナダ、シンガポールで視聴できるにもかかわらず、他の国から視聴したいと思うかもしれません。これは、Hide.meの助けを借りて簡単に行うことができます。あなたは、言及された国のいずれかのVPNサーバーに接続し、視聴を開始する必要があるだけです。

Hide.meはその他のストリーミングサービスにも対応【BBC iPlayer、DAZN、etc...】

Hide.meはDisney+、BBC iPlayer、その他多くのストリーミングサイトのブロックも解除します。

また、JTBCMBCなどの韓国サブスクサービスにも問題なく対応しているので、アジアエンタメを楽しみたい方にもHide.meはオススメです。

 

Hide.meが対応しているデバイス【Windows/Mac/iOS/Android】

Hide me VPNの対応デバイス

 

Hide.meは、主要なデスクトップデバイスとモバイル デバイスに対応しています。

Hide.meアカウントが1つあれば、最大6台のデバイスで同時に使用できるので、PCにスマホ、タブレットにスマートTVなど、持っているデバイス全てでVPNが利用できます。

デスクトップアプリ【Windows】

使いやすさについては、Windows用のHide.meデスクトップアプリケーションは、A-B-Cのようにシンプルです。インターフェイスはきれいで直感的であり、ほとんどの設定はボタンをクリックするだけで見つけることができます。

Hide.me サーバーへの接続も同様に簡単です。左側のサイドバーメニューの Locations をクリックし、都市と国のリストから希望の場所を選択するだけです。物理サーバーは地域ごとに分類され、仮想サーバーは「V」の文字が表示されます。

また、「一時停止」ボタンを押すと、VPN接続を保留にすることができます。こうすれば、オンラインバンクやその他のローカルサービスを利用するために、選択したサーバーとの接続を解除する必要がありません。

白い設定ギアを押すと、機能、プロトコル、および詳細設定をいじることができます。また、起動と自動接続のオプションを切り替えることができます。

【Hide.me】Windowsアプリのアップデート情報

Version

Changes

8.2.5

Toggle MTU settings. Restructured server list. Bug fixes.

8.2.4

New tweaks for Privacy Guard. The client opens in the center.

8.2.2

New OpenVPN 2.5.0 network driver (beta). Extra debug info.

8.2.1

Meta API support. UI performance improvements. Bug fixes.

8.2.0

Improved Connection features. City-based server list.

デスクトップアプリ【MacOS】

ありがたいことに、MacアプリもWindows版と同じように安全です。どちらもAES-256暗号化、キルスイッチ、その他の機能を使用しています。これは比較的珍しいことで、ほとんどのVPNは限定的なmacOSアプリをリリースしているが、Hide.meの場合はそうではない。

このプロバイダーで注目すべきは、2つのバージョンのmacOSアプリケーションを提供している点だ。1つはHide.meのウェブサイトから直接ダウンロードでき、もう1つはApple App Storeからダウンロードできます。

Hide.meのMacアプリ

視覚的には、両アプリは同じですが、設定の面でいくつかの違いがあります。App Store版には複数のトンネルプロトコル(WireGuard、OpenVPN(UDP/TCP)、IKEv2)が含まれているが、ウェブサイト版にはWireGuardとIKEv2だけである。一方、前者にはNoBordersモードがない。また、残念ながらどちらもスプリットトンネリングは搭載していません。

【Hide.me】MacOSアプリのアップデート情報

Version

Changes

8.2.0

The app checks for active connection before Quit.

8.1.1

Optimized helper installation. Improved debug logs.

8.1.0

Location cache is retained. Users can select MTU value.

8.0.2

Added missing translations. Generating debug logs is back.

8.0.1

Client redesign. Connection improvements. Bug fixes.

デスクトップアプリ【Linux】

Hide.meは、グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)を備えたLinuxアプリを提供する数少ないVPNの1つである。Ubuntuで利用でき、WireGuard、DNSリーク保護、MultiHopなどの機能が搭載されている。キルスイッチや自動接続は近日中に予定している。

他のDebianディストリビューション向けにコマンドライン版もある。ただし、GUIアプリがUbuntuを超えたら段階的に廃止される予定です。

(※詳細な設定方法は公式サイトを確認しましょう。)

モバイルアプリ【Android および iOS】

Hide.meは、AndroidおよびiOSアプリも利用可能です。

最も重要なのは、Android版にそのキルスイッチがあるため、Virtual Private Networkを補完するために、ネイティブのAndroid版やサードパーティのアプリを使用する必要がなくなったことです。また、携帯電話の物理的な位置を隠す「オーバーライドGPSロケーション」機能をオンにすることも可能です。

iOS版は、機能面で多少の違いはあるものの、Android版と同様に洗練されたデザインになっています。私が気づいた乖離を以下に記します。

【Hide.me】AndroidアプリとiOSアプリの違い

Features

Android

iOS

Kill switch

Regular and Android native kill switch

Regular VPN kill switch

Bypasser (split tunneling)

Yes

No

Override GPS location

Yes

No

Invisible on LAN

Yes

No

Use small packets

Yes

No

NoBorders

No

Yes

Hide.me Antivirus

Yes

No

ブラウザ拡張機能【Chrome、Brave、Firefox、および Edge】

Hide.me には、Chrome、Brave、Firefox、および Edge 用のブラウザー拡張機能が利用可能です。

しかし、これらのブラウザ拡張機能は、あなたのIPを隠し、あなたのトラフィックを暗号化することだけではありません。広告、追跡、マルウェア、フィッシングの試みに対処するCleanWeb機能も含まれている。さらに、どちらのアドオンも Cure53 セキュリティ・テスターによって独自に監査されています。
注目すべきは、Hide.meブラウザアドオンがVPNクライアントと同じに見えることです。Hide.me Oneの機能も搭載されており、サーバーは通常、Static IP、MultiHopから選ぶことができる。

Amazon Fire TVとFire Stick

Fire StickにHide.meをインストールすることは、優れた選択です。接続を確保しつつ、ほぼすべてのストリーミングオプションのブロックを解除してくれます。このVPNにはFire TV用のアプリがあるので、セットアップは簡単です。

豊富なサーバーリストと優れたパフォーマンスのおかげで、お気に入りの映画やテレビ番組をバッファリングすることなく4Kビデオ品質で見ることに何の問題もないはずです。最後に、Hide.meはKodiに最適なので、あなたのFireデバイスで両方を使用できるようになります。

Hide.me が対応しているその他デバイス【Android TV/ Apple TV/ etc...】

Hide.meは、 Android TVデバイス用のアプリがあります。そのため、ご利用のスマートTVのOSがAndroidの場合は、Google PlayストアからHide.meアプリをダウンロードするだけでVPNが利用可能になります。

(Apple TVを利用している場合は、AppストアからHide.meアプリをダウンロードしましょう。)

 

Hide.meのカスタマーサポート【24時間のライブチャットに対応】

Hide me VPNのカスタマーサポート

 

Hide.meのカスタマーサポートは非常に評価が高く、レスポンスも早いです。

対応サポート一覧

  • チャットボット
  • 24時間365日ライブチャット
  • リクエストの送信
  • FAQページ

回答は丁寧で的確で、電子メール経由でカスタマーサポートに連絡した場合は、基本的に当日中に返信が来ます。

ライブチャットとメールでの問い合わせ

Hide.meのWebサイトにアクセスし、画面の右下にある [サポート] ウィジェットボタンをクリックしましょう。

ウィンドウが表示され、検索ボックス、FAQ、およびライブ チャットに移動するオプションが表示されます。

公式WEBサイトのFAQページ

公式ウェブサイトのFAQページでは、VPNのセットアップ方法に関するチュートリアルとカテゴリの質問にセクションが分かれています。

全体で 150以上の記事があるので、数多くのトラブルに対応した回答を見つけることが期待できます。

ただ、一部ページは日本語非対応のほか、急いでいる場合であればライブチャットやメールでの問い合わせが適作です。

 

Hide.meに関する質問

Hide me VPNのよくある質問

Hide.meは安全?

Hide.meは、業界でもトップレベルのセキュリティを誇る非常に安全なVPNです。

Hide.meはExpressVPNよりオススメ?

数々のスピードテストや機能の検証結果から、 Hide.me は ExpressVPN よりも優れていると言えます。

また、Hide.meはExpress VPNよりもかなり安いので、コスト面でもメリットが大きいです。

NordVPN、Surfshark、Hide.meの中で一番オススメはどれ?

1番のオススメはNordVPN、2番目にオススメなのはSurfshark、3番目にオススメなのがHide.meとなります。

接続スピードやその多機能、コスト面などの総合バランスにおいて、NordVPNが一番優れています。

Hide.meはコストパフォーマンスで優位ですが、接続スピードはNordVPNに及びません。

Hide.me は無料で使用できる?

残念ながら、Hide.me VPNには無料版がありません。しかし、Google PlayとApple App Storeで長時間の7日間無料トライアルを提供する数少ないプロバイダーの1つです。つまり、Android、macOS、またはiOSデバイスが必要です。アカウントを作成した後、Windowsやその他のクライアントもインストールできるようになります。

Hide.meを安く利用する方法は?

お得なセール期間を利用しましょう。

ブラックフライデーやサマーセール期間であれば、68〜72%オフで利用可能です。

Hide.meは中国で利用できる?

はい、Hide.meは中国で利用できます。

CamouflageとNoBordersモードの導入以来、このサービスはVPNトラフィックを偽装することが可能です。これらの機能は、デフォルトのトンネリングプロトコルからXORパッチでOpenVPNに切り替え、トラフィックをスクランブルし、検閲を混乱させる。その結果、Hide.me VPNは中国に最適です。

あなたは、Facebookなどの制限されたウェブサイトのブロックを解除し、常にあなたのアイデンティティを保護することができるようになります。したがって、あなたがジャーナリストや内部告発者であれば、このVPNがあなたを保護することを信頼することができます。

※2023年1月現在の情報です。

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

Hide.me はNetflix(ネトフリ)などのストリーミングに利用できる?

はい、Hide.meはNetflix(ネトフリ)などのストリーミングに最適なVPNです。

Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、BBC iPlayer、その他多くのサブスクサービスのブロックが解除できます。

 

まとめ:2023年1月現在、Hide.meは無料で使える安全でオススメのVPN

BEST
Hide me VPNは無料で使える安全でオススメのVPN

総合評価:9.3 / 10

Hide.meは、エンターテイメント、セキュリティ、プライバシー、その他全てのインターネット活動において最適なオススメVPNです。

押えておきたいポイント

  • Hide.meは安定した接続スピードと安い料金プランが魅力
  • NetflixやAmazon プライムビデオなど、世界各国のストリーミングサービスに対応
  • 海外から日本のNetflixやアマプラを楽しむ際にも使える
  • Hide.meは中国やロシアなど、インターネット規制のある国でも使える
  • 30日間の返金保証があるから安心して利用を開始できる

Hide.me 公式サイト

-VPNの評判レビュー