VPNの評判レビュー

【S級解説】NordVPN(ノードVPN)の評判や口コミを調査【メリット、デメリットをプロが解説】

 

NordVPNの接続スピードや安全性が気になる。。。
NordVPNはネトフリやアマプラに使える?

 

今回はそんな方々のために、NordVPNの評判や機能を徹底的に調査した結果をご紹介します。

結論から言うと、NordVPNは業界最速の接続スピードと安全性を誇り、ネトフリやアマプラにも対応した最強のVPNです。

 

この記事でわかること

  • NordVPNは安全性と機能、プランの内容
  • NordVPNの接続スピードや接続できる国
  • NetflixやAmazon プライムビデオなど、対応しているストリーミングサービス
  • 中国やロシアなど、インターネット規制国での利用
  • NordVPNが利用できるデバイスや設定方法

 

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料・無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間 30,000時間+
これまでに検証したVPNの数 70個+
接続スピードの検証回数 3,500回+
IPアドレス& DNS漏えいの確認回数 8,500回+

 

Contents
  1. NordVPNの総合評価
  2. NordVPNのメリットとデメリット
  3. NordVPN のプランと価格
  4. NordVPNの速度スピード
  5. NordVPNで利用できるサーバーの数と国
  6. NordVPNの安全性【セキュリティとプライバシー機能】
  7. NordVPNが対応しているストリーミングサービス
  8. NordVPNが対応しているデバイス【Windows/Mac/iOS/Android】
  9. NordVPNのカスタマーサポート【24時間のライブチャットに対応】
  10. NordVPNに関する質問
  11. まとめ:現在、NordVPNは業界で最も安全で高速なVPN

NordVPNの総合評価

総合評価:9.7 / 10

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

 

NordVPNのメリットとデメリット

NordVPNのメリットとデメリット

NordVPNのメリット

  • Netflix、Amazonプライムビデオ等のストリーミングに対応
  • 接続スピードは業界最速
  • 50カ国以上のサーバーが利用可能
  • No-ログ、IPアドレスやDNSの漏えいを防ぐ
  • 6デバイスまで同時接続可能
  • お手頃な価格帯
  • 日本語に対応した24時間サポート

NordVPNのデメリット

  • 2018年にサーバー侵入事件の発生履歴あり
  • デスクトップアプリのサイズが変更ができない

 

NordVPN のプランと価格

NordVPNの料金プラン

NordVPNのプラン別の機能【スタンダードプランが最もお得】

NordVPNの価格/ 料金プラン

プラン名

プラン価格

スタンダードプラン

1ヵ月プラン

1,550円/月

1年プラン

580円/月(通常料金から45%OFF)

+3ヵ月無料

2年プラン

480円/月(通常料金から55%OFF)

+3ヵ月無料

プラスプラン

1ヵ月プラン

1,680円/月

1年プラン

710円/月(通常料金から48%OFF)

+3ヵ月無料

2年プラン

610円/月(通常料金から55%OFF)

+3ヵ月無料

コンプリートプラン

1ヵ月プラン

1,840円/月

1年プラン

870円/月(通常料金から59%OFF)

+3ヵ月無料

2年プラン

770円/月(通常料金から64%OFF)

+3ヵ月無料

※2022年12月時点での金額です。

 

NordVPNは、3つのプランを提供していますが、どのプランを選んでも以下のVPNのメイン機能は利用可能です。

  • AES-256 暗号化
  • トンネリングプロトコル(NordLynx、OpenVPN、IKEv2/IPSec)
  • IPアドレス/ DNSリーク保護
  • キルスイッチ
  • 最大6デバイスまでの同時接続
  • Netflixやアマプラ等のストリーミングへの利用

なお、3つのプランごとに利用できる機能に関しては以下の通りです。

【NordVPN】プランごとの機能

コンプリート プラス スタンダード
Netflix等のストリーミングへの利用
VPNの利用
マルウェア保護機能
トラッキング/ 広告ブロック機能
パスワード管理アプリ ×
データ漏えいスキャン ×
暗号化クラウドストレージ【1TB】 × ×

 

スタンダードプランでは、VPNに利用や広告ブロック機能など、基本的な機能がパッケージに含まれています。

プラスプランでは、NordPass パスワードマネージャーとデータ侵害スキャナーが利用可能で、コンプリートプランでには1​TB相当の暗号化されたNordLockerクラウドストレージが含まれています。

NordVPNの支払い方法【クレジットカードや暗号通貨に対応】

支払方法 備考
クレジットカード Master Card

VISA

JCB

DISCOVER

AMERICAN EXPRESS

電子決済 Google Pay

Amazon Pay

Union Pay

Paypal

暗号通貨 Bitcoin[BTC]

Ethereum

Ripple[XRP]

【暗号通貨決済】NordVPNは匿名で購入が可能 

対応暗号通貨

  • Bitcoin

  • Bitcoin Cash

  • Litecoin

  • BitTorrent

  • Dash

  • Ethereum

  • Tron (TRX)

  • Monero

  • Zcash

  • Ripple (XRP)

NordVPNは、暗号通貨で決済ができるできる数少ないプロバイダーの 1 つであり、ビットコインやイーサリアムなどの複数通貨に対応しています。

また、アカウントの登録には”名前”、”住所”、”連絡先”などの入力は必要なく、メールアドレスだけでアカウント登録が可能なため、使い捨てのメールアドレスを利用すれば、個人が特定できる情報なしでアカウントを作成することもできます。

NordVPNは30日間の全額返金保証に対応

NordVPNは30 日間の返金保証に対応しています。そのため、万が一サービスに満足できない場合でも、期間内の解約であれば全額返金されるので安心です。

ただ、ビットコイン等の暗号資産で支払った場合は、NordVPNの払い戻しを受けることができないので注意しましょう。

そのほか、Apple App Storeで購入した場合はApple経由での返金となるほか、手数料が上乗せされてしまいます。

お得にNordVPNを利用したい場合は、必ず公式サイトを経由して契約するようにしましょう。

 

NordVPNの速度スピード

NordVPNの接続スピード

NordVPNの接続スピードは業界最速

平均ダウンロード速度

1,122 Mbps

サーバー数

NordVPN5

国数

59カ国以上

専用 IP アドレス

米国、ドイツ、英国、オランダ、フランス(年間$79で利用可能)

 

NordLynxと呼ばれる新しいトンネリングプロトコルのおかげにより、NordVPNはVPN業界でも最速の接続スピードを誇ります。

実際に行ったスピードテストの結果を元に、NordVPNの接続スピードを確認していきましょう。

【14日間の調査結果】NordVPN平均接続スピードテスト

アメリカサーバー(US)
ダウンロード 1,588 Mbps
アップロード 1,549 Mbps
イギリスサーバー(UK)
ダウンロード 1,138 Mbps
アップロード 939 Mbps
ドイツサーバー(DE)
ダウンロード 411 Mbps
アップロード 558 Mbps

※2022年12月現在、最新テスト結果を反映

※ご利用のインターネット環境により接続スピードは異なります。

 

NordVPNの接続スピードは、 Netflixやその他ストリーミング サービスには十分すぎるほど高速です。

動画が途中で停まることなくUHD (4K)画質 のストリーミングも問題なく可能なので、快適に海外コンテンツを楽しむことができます。

 

【他のVPNとの平均スピード比較】NordVPNはSurfsharkとExpressVPNよりも速い

NordVPN Surfshark ExpressVPN
アメリカサーバー(US)
ダウンロードスピード 1,535 Mbps 1,143 Mbps 178 Mbps
アップロードスピード 1,662 Mbps 1,122 Mbps 413 Mbps
イギリスサーバー(UK)
ダウンロードスピード 1,267 Mbps 634 Mbps 116 Mbps
アップロードスピード 1,146 Mbps 562 Mbps 290 Mbps
オーストラリアサーバー(AU)
ダウンロードスピード 735 Mbps 481 Mbps 213 Mbps
アップロードスピード 1,071 Mbps 751 Mbps 472 Mbps

※2022年12月現在、最新テスト結果を反映

※ご利用のインターネット環境により接続スピードは異なります。

 

VPN業界のシェアTOP3を独占している、NordVPN、Surfshark、ExpressVPN。

今回はこのトップ3社でスピードの比較を行いましたが、NordVPNは2社を大きく突き放し、圧倒的な接続スピードを誇っています。

スピードテスト結果からも分かるように、接続スピード重視でVPNを選びたい場合はNordVPNが一番オススメです。

 

NordVPNで利用できるサーバーの数と国

NordVPNの接続可能国、サーバー数

NordVPNで利用できるサーバーの国一覧【50カ国以上】

NordVPNでは50ヶ国以上、5,000以上のサーバーが利用可能です。

接続可能なサーバー数は北米とヨーロッパの地域に多く偏っている傾向がありますが、日本や韓国をはじめとしたアジア地域にも豊富なサーバー群が用意されています。






ヨーロッパ

  • イギリス
  • ドイツ
  • フランス
  • オランダ
  • スウェーデン
  • スイス
  • デンマーク
  • ポーランド
  • イタリア
  • スペイン
  • フィンランド
  • ノルウェー
  • ベルギー
  • アイルランド
  • アイルランド
  • チェコ
  • オーストリア
  • ポルトガル
  • ウクライナ
  • ルーマニア
  • セルビア
  • ハンガリー
  • ルクセンブルグ
  • スロバキア
  • ブルガリア
  • ラトビア
  • ギリシャ
  • アイスランド
  • エストニア
  • アルバニア
  • クロアチア
  • キプロス
  • スロベニア
  • ジョージア
  • モルドヴァ
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • 北マケドニア

アメリカ

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • コスタリカ
  • メキシコ
  • チリ

アジア

  • 日本
  • 台湾
  • 香港
  • 韓国
  • オーストラリア
  • シンガポール
  • ニュージーランド
  • マレーシア
  • ベトナム
  • インドネシア
  • タイ

アフリカ/中東

  • アラブ首長国連邦
  • 南アフリカ
  • イスラエル
  • トルコ

※最新のサーバーリストはコチラ

 

NordVPNの安全性【セキュリティとプライバシー機能】

NordVPNのセキュリティ機能

 

NordVPNは、業界で最も安全なVPNプロバイダーの1つです

暗号化技術はAES-256暗号化を採用しており、政府や軍事機関と同じセキュリティレベルを誇り、中国やロシアなどの情報規制の激しい国で活躍するジャーナリストや政治活動家といった、機密性の高いユーザーグループにも愛用されていることからも、NordVPNの安全性が確認できます。

ただ、 NordVPNは一度だけ、大きなセキュリティ問題に直面しています。

2019年、ハッカーがデータセンターのシステムに侵入し、NordVPNのサーバーセキュリティが侵害されています。しかしながら、この事件はフィンランドの1サーバーで発生しただけであり、そこから重要な情報に辿り着くことは不可能であったため、影響を受けたサーバーをシャットダウンし、フィンランドのデータセンターを停止することでことなきを得ています。

この事件以降、バグ発見者に対する報奨金プログラムや、有名なサイバーセキュリティコンサルティング会社であるVerSprite との提携、包括的な侵入テスト、および侵入処理の調査など、NordVPNは全サーバーのセキュリティを強化するための取り組みを強化

この数年はハッキング被害や大きなネガティブニュースも聞かれないため、NordVPNの安全性は問題ない状態だと断言できます。

NordVPNの暗号化技術【ハッキング不可能なAES 256bitを採用】

NordVPNはAES-256 暗号化技術を採用しています。

これは、銀行や政府機関が重要な情報を保護するために使用されているものと同じ暗号化基準で、ハッカーがブルートフォース攻撃 (暗号鍵を解読するために、多くの組み合わせを総当たりで試す手法) を試みても、解読するには何十億年もかかると言われています。

NordVPNのトンネリングプロトコル【独自の最新プロトコル、WireGuardを使用】

NordVPN は、次のトンネリング プロトコルをサポートしています。

利用可能なプロトコル

  • NordLynx (WireGuard)

  • OpenVPN UDP

  • OpenVPN TCP

NordVPNでのみ利用可能なNordLynxは、次世代のプロトコルと言われているWireGuardプロトコルをベースにして作られた、高速で処理速度の高いプロトコルです。

このプロトコルのおかげで、VPNに接続していても普段と変わらない接続スピードを保ち、高い安全性でインターネットを楽しむことができます。

OpenVPNは、信頼性が高く実績のあるプロトコルです、2 つのバージョンがあり、 TCPは安全で安定している反面接続スピードが遅いというデメリットがあります。UDPは接続スピードは速いですが、安定性に欠ける側面があります。比較的安定したスピードですが、NordLynxには及びません。

IKEv2/IPSec は、AndroidとWindows を除く主要なプラットフォームで利用できるトンネリングプロトコルです。 OpenVPNよりは高速ですがNordLynxには及びません。

 

NordLynx | WireGuardをベースにした独自の最速プロトコル

2019 年7月末に発表された、NordVPN独自のNordLynxプロトコル。

WireGuardのプロトコルを構成するコードは4,000行しかなく、シンプルで無駄が省かれたものとなっています。

IPsecのコード構成は400,000行、OpenVPN+OpenSSLは600,000と比較しても、その構成の簡潔さに驚きます。

また、コードが大きいほど、欠陥を発見することが難しくなるため、構成されるコードはシンプルである方がいいことがわかります。

NordVPNのキルスイッチ

キルスイッチ は、VPNが機能しなくなった場合にインターネット接続を遮断することで、安全を維持するのに役立つ機能です。

キルスイッチがないと、知らない間にVPNが切れて実際のIPアドレスが意図せずに第三者に公開される可能性が高まります。

VPN接続が切断されたりアプリが突然動作を停止した時、NordVPNはインターネット接続をすぐに遮断してくれるため、IPアドレスがさらされた危険な状態でネットを使用し続ける心配がありません。

IPアドレスおよびDNS漏えい防止機能

NordVPNは、IPアドレスおよびDNS リークを保護する機能があります

この機能のおかげで、利用者のIPアドレスやオンライン上のアクティビティはDNSを経由して表示されないため、実際のIPアドレスやサーバー情報が第三者にバレることはありません。

例えば、日本からフランスのサーバーに接続すると【IPアドレス:183.133.34.987】といった架空のフランスIPアドレスが割り当てられ、第三者からはまるでフランスからアクセスしているように見えます。

脅威検出機能(Threat Protection)

脅威検出機能(Threat Protection)は、最新のNordVPNセキュリティ機能です。

Windows および Mac デバイスでは、この機能を全て活用できますが、iOS、Android、およびブラウザー拡張機能では、この機能のLiteバージョンのみ利用可能です。

脅威検出機能(Threat Protection)をONにすることで、広告やマルウェア、トラッカーに対してブロック機能が働き、不要な広告の非表示や悪質なマルウェアから身を守ってくれます。

ただ、広告付きの動画ストリーミングサービスやサブスクプランを利用している場合にこの機能をONにしていると干渉を起こし、不具合を起こすことがあります。

プロキシーエラー等が出た場合は一度脅威検出機能(Threat Protection)をOFFにし、再度ストリーミングサービスを利用してみましょう。

NordVPNの運営会社【プライバシーに配慮したパナマが本拠地】

NordVPNは、パナマに本拠を置いています。

パナマはオンラインサービス会社にデータ保持法を課していない、プライバシーに配慮した中米の小さな国であるため、VPNなど情報セキュリティを取り扱う企業が、多くの拠点を持っています。

また、パナマは5アイズ(ファイブアイズ)のような諜報同盟にも属していないので、VPNユーザーの情報が国外に漏れることはありません。

NordVPNのログポリシー【第三者機関による監査済みのNo-ログ】

NordVPNは明確なプライバシー ポリシーがあり、”ユーザーのログを保持しない”という宣言をホームページ上で掲示しています。

NordVPN サービスに対して厳格なログなしポリシーを保証しています。監視、記録、記録、保存、または第三者への譲渡。使用帯域幅、トラフィック ログ、IP アドレス、または閲覧データは保存されません。 NordVPN ユーザーが当社の VPN サーバーの 1 つに接続した瞬間から、インターネット データは暗号化されます。

NordVPNは、世界的に有名な会計事務所である PricewaterhouseCoopers AG Switzerland (PwC) から外部の監査を受けており、ユーザーの情報を保持していない=ノーログであることが第三者機関により証明されています。

また、2020 年には従業員へのインタビュー、技術ログの検査などを行い、大幅な追加ノーログ検証もクリアしています。

第三者機関による監査を受けたVPNは業界でも少ないため、独立したノーログポリシーを誇る安全なVPN会社ということがわかります。

NordVPNで使えるその他のセキュリティ機能

特殊サーバー一覧

  • 専用IPアドレス

  • ダブルVPN

  • 難読化サーバー

  • ダーク Web モニター

  • Onion over VPN

  • スプリットトンネリング

  • SOCKS5プロキシ

  • Meshnet(メッシュネット)

※すべての国で各サーバーが利用できるわけではないため、NordVPNの公式サイトで最新の情報を確認するようにしましょう。

 

ダブル VPNは、2 つのVPNサーバーに掃除接続できるようにする機能です。その結果、通信トラフィックは2 回暗号化されるため、セキュリティとプライバシーがさらに向上します。ただし、利用可能なプロトコルはOpenVPNに限られるほか、接続スピードが遅くなるというデメリットがあります。

難読化サーバー(またはステルスVPN)は、インターネットアクセスが制限されている国向けの機能です。中国のグレートファイアウォール回避にも適しており、高度なインターネット検閲の回避と暗号化を可能にします。

ダークWebモニター は、NordVPNのログインアカウントに関連付けられたメールが、インターネット常に漏えいしていないかどうかなどを調べて通知してくれる機能です。万が一意図しない流出が発覚した場合は、すぐにパスワードの変更などを行いましょう。

Onion over VPN(またはTor over VPN)は、NordVPNとTor ネットワークを組み合わせた接続機能です。この機能を使うと接続速度は大幅に低下しますが、インターネット上の痕跡はほぼ跡形も残らないため、第三者からの追跡は非常に困難なものとなります。

スプリッ トンネリングは、接続の一部のみを保護する場合に最適な機能です。たとえば、「ストリーミングはVPNなしで見たい、でもGoogle検索はVPNありで行いたい」場合などにスプリットトンネリングは有効です。

SOCKS5プロキシは、トレントとWebブラウザのVPN接続に代わる機能です。プロキシを使用することで、特定のアクティビティ中にIPアドレスを偽装することが可能です。ただ、暗号化技術が甘い部分があるため、使用するタイミングには注意が必要です。

Meshnetを使用すると、暗号化されたプライベートな通信を介してデバイスに直接接続することができ、簡単なファイル共有からゲームまで、さまざまな用途に便利です。インターネットトラフィックのルーティング機能を使用すれば、別のマシンのIPアドレスで特定のWebサイトにアクセスすることもできます。

 

NordVPNが対応しているストリーミングサービス

NordVPNの対応ストリーミング

 

NordVPN は、ストリーミングに最適なVPN です。

世界各国のストリーミングサービスのブロックを解除し、4K画質などの高画質動画でも止まることなく安定・高速な接続スピードを保ってくれます。

また、NordVPN にはAndroid TVとAmazon Fire TV Stick、Apple TV用のアプリがありので、大画面で海外Netflixにや韓国サブスクを楽しみたい方にも最適。

アプリが対応していなくても、ルーターにVPNを通すことで様々なスマートTV、ゲーム コンソールなどで海外コンテンツを楽しめます。

>>>【関連】海外Netflix(ネトフリ)でジブリ作品を視聴する方法

NordVPNはNetflix(ネトフリ)に利用可能【海外のネトフリが見れる】

NordVPNを使えば、世界各国のNetflixが視聴可能になります。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、オランダ、韓国など、みたい国Netflixが好きな時に日本から楽しめます。

もちろん、海外から日本のNetflixを視聴したい場合にもNordVPNは問題なく利用可能です。

>>>【関連】海外から日本のNetflix(ネトフリ)を視聴する方法

NordVPNはAmazon Prime Video(アマプラ)に利用可能【海外から日本のアマプラが見れる】

NordVPNを使えば、海外からでも日本のAmazon Prime Video(アマプラ)が視聴可能になります。

イギリス、カナダ、オーストラリア、アメリカに居ても、日本のAmazon Prime Videoコンテンツが楽しめます。

NordVPNはHBO Maxに利用可能

NordVPNを使えば、アメリカのHBO Maxが視聴可能になります。

アメリカのサーバーに接続した状態でアカウントを作成すれば、好きなコンテンツを視聴することができます。

アメリカ以外にも、HBO Maxが利用可能な他の国(ブラジル、デンマーク、チェコ共和国、ポーランドなど)のサーバーに接続すれば、HBO Maxのコンテンツが視聴可能です。

NordVPNはHuluに利用可能

NordVPNを使えば、アメリカ版のHuluが視聴可能になります。

アメリカのサーバーに接続した状態でアカウントを作成すれば、好きなコンテンツを視聴することができます。

もちろん、海外から日本のHuluを視聴したい場合にもNordVPNは問題なく利用可能です。

NordVPNはその他の主要ストリーミングサービスに対応【Disney+、BBC iPlayer、DAZN、etc...】

NordVPNはDisney+、BBC iPlayer、その他多くのストリーミングサイトのブロックも解除します。

また、JTBCMBCなどの韓国サブスクサービスにも問題なく対応しているので、アジアエンタメを楽しみたい方にもNordVPNはオススメです。

 

NordVPNが対応しているデバイス【Windows/Mac/iOS/Android】

NordVPNの対応デバイス

 

NordVPNは、主要なデスクトップデバイスとモバイル デバイスに対応しています。

NordVPNアカウントが1つあれば、最大6台のデバイスで同時に使用できるので、PCにスマホ、タブレットにスマートTVなど、持っているデバイス全てでVPNが利用できます。

デスクトップアプリ【Windows/ macOS】

デスクトップアプリでは、世界地図の形式でサーバーの場所が表示されます。

接続先の国を手動で選択するか、クイック接続を押すことで、VPNサーバーに接続することができます。

国によっては、特定の都市レベルのサーバーを検索するオプションがあるので、利用したい地域が決まっている方には嬉しいポイントです。

デスクトップアプリ【Linux】

Linux 用にNordVPNをセットアップするには、少し作業が必要です。

ターミナルを介しtコマンドラインで設定を行う必要があるため、PCや機会が苦手な方には少し難しいかもしれません。

(※詳細な設定方法は公式サイトを確認しましょう。)

モバイルアプリ【Android および iOS】

NordVPNは、AndroidおよびiOSアプリも利用可能です。

NordVPN のモバイルアプリは、デスクトップにかなり近いものとなっており、利用できる機能もほとんど変わりがありません。

ブラウザ拡張機能【Chrome、Brave、Firefox、および Edge】

NordVPN には、Chrome、Brave、Firefox、および Edge 用のブラウザー拡張機能が利用可能です。

IP アドレスの変更、通信の保護、広告やマルウェアのブロックに役立つので、インターネット上の不要な広告を削除したい方は追加しておきましょう。

NordVPN が対応しているその他デバイス【Android TV/ Apple TV/ Amazon Fire TV Stick】

NordVPNは、 Android TVデバイス用のアプリがあります。そのため、ご利用のスマートTVのOSがAndroidの場合は、Google PlayストアからNordVPNアプリをダウンロードするだけでVPNが利用可能になります。

(Apple TVを利用している場合は、AppストアからNordVPNアプリをダウンロードしましょう。)

Amazon Fire TV用のアプリも用意されているため、ご自宅のTVがスマートTVでない場合でも、Fire TV Stickを利用すればVPNが使えるようになります。

 

NordVPNのカスタマーサポート【24時間のライブチャットに対応】

NordVPNのカスタマーサポート

 

NordVPNのカスタマーサポートは非常に評価が高く、レスポンスも早いです。

対応サポート一覧

  • チャットボット

  • 24時間対応のライブチャット

  • Eメール

回答は丁寧で的確で、電子メール経由でカスタマーサポートに連絡した場合は、基本的に当日中に返信が来ます。

ライブチャットとメールでの問い合わせ

NordVPNのWebサイトにアクセスし、画面の右下にある [サポート] ウィジェットボタンをクリックしましょう。

ウィンドウが表示され、検索ボックス、FAQ、およびライブ チャットに移動するオプションが表示されます。

公式WEBサイトのFAQページ

公式ウェブサイトのFAQページでは、VPNのセットアップ方法に関するチュートリアルとカテゴリの質問にセクションが分かれています。

全体で 150以上の記事があるので、数多くのトラブルに対応した回答を見つけることが期待できます。

ただ、一部ページは日本語非対応のほか、急いでいる場合であればライブチャットやメールでの問い合わせが適作です。

 

NordVPNに関する質問

NordVPNのよくある質問

 

NordVPNは安全?

NordVPN業界でもトップレベルのセキュリティを誇る、非常に安全なVPNです。

NordVPNはExpressVPNよりオススメ?

数々のスピードテストや機能の検証結果から、 NordVPN は ExpressVPN よりも優れていると言えます。

また、NordVPNはExpress VPNよりもかなり安いので、コスト面でもメリットが大きいです。

NordVPN、ExpressVPN、Surfsharkの中で一番オススメはどれ?

1番のオススメはNordVPN、2番目にオススメなのはSurfshark、3番目にオススメなのがExpressVPNとなります。

接続スピードやその多機能、コスト面などの総合バランスにおいて、NordVPNが一番優れています。

Surfsharkはコストパフォーマンスで優位ですが、接続スピードはNordVPNに及びません。

NordVPNを安く利用する方法は?

お得なセール期間を利用しましょう。

ブラックフライデーやサマーセール期間であれば、68〜72%オフで利用可能です。

NordVPNは中国で利用できる?

はい、NordVPNは中国で利用できます。

難読化サーバー等を利用すれば、グレートファイアウォール(金盾)を回避し、政府からの検閲・情報規制を逃れることが可能です。

※2022年12月現在の情報です。

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

NordVPN はNetflix(ネトフリ)などのストリーミングに利用できる?

はい、NordVPNはNetflix(ネトフリ)などのストリーミングに最適なVPNです。

Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、BBC iPlayer、その他多くのサブスクサービスのブロックが解除できます。

 

まとめ:2022年12月現在、NordVPNは業界で最も安全で高速なVPN

 

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPNは、エンターテイメント、セキュリティ、プライバシー、その他全てのインターネット上の活動において最適なVPNです。

ポイント

  • NordVPNは安全性、接続スピードともに業界No.1
  • NetflixやAmazon プライムビデオなど、世界各国のストリーミングサービスに対応
  • 海外から日本のNetflixやアマプラを楽しむ際にも使える
  • NordVPNは中国やロシアなど、インターネット規制のある国でも使える
  • 30日間の返金保証があるから安心して利用を開始できる

NordVPN 公式サイト

 

-VPNの評判レビュー