オススメ 用途別のオススメVPN

【2022年最新】仮想通貨の取引にオススメなVPN【選び方や注意点を解説】

仮想通貨取引にオススメなVPN

 

VPNを利用して、仮想通貨取引を安全に行いたい。。。
仮想通貨の取引に使えるオススメのVPNはある?

 

今回はそんな方々のために、仮想通貨の取引を安全に行うためにオススメVPNや選び方、注意点をご紹介します。

結論から言うと、仮想通貨の取引にオススメなVPNはNordVPNです。

業界最速の接続スピードと安全性を誇り、世界的に利用者の多い仮想通貨取引に最適なVPNです。

 

POINT

本記事では、”オススメのVPNサービスは?”・”無料VPNは使って良いの?”という疑問にも全てお答えしています。

VPNに詳しくない方にもわかるように丁寧に解説しておりますので、安心して読み進めてくださいね。

【専門チームが監修】信頼性の高い情報を保証

当サイトは、70個以上の有料・無料VPNをテストしてきた専門のプロチームが記事の監修を行っています。

●VPN UNIVERSITYの信頼性

VPNの検証に費やした時間 30,000時間+
これまでに検証したVPNの数 70個+
接続スピードの検証回数 3,500回+
IPアドレス& DNS漏えいの確認回数 8,500回+

 

|仮想通貨の取引にオススメなVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

Contents
  1. 仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用するメリットとデメリット
  2. 仮想通貨(暗号資産)の取引に使えるオススメのVPNを選ぶポイント
  3. 仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用する方法
  4. 仮想通貨(暗号資産)の取引に使えるオススメのVPN
  5. 仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用する際によくある質問
  6. まとめ:VPNを利用すれば、安全に仮想通貨(暗号通貨)の取引を行うことができる

仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用するメリットとデメリット

VPN University メリットとデメリット

仮想通貨の取引にVPNを利用するメリット

通信情報が暗号化され、盗難やハッキングを防ぐ

VPNを使うとインターネット通信を暗号化できます。

そのため、悪意を持った第三者(詐欺師やハッカー)から情報を覗き見される可能性がなくなるため、仮想通貨や取引所のログイン情報、ウォレットの鍵が盗まれる心配がなくなります。

特に、カフェやホテルのフリーWI-FIでは必ずVPNを利用するようにしましょう。

フリーWi-Fiのセキュリティは非常に弱いため、保護されていない情報はとても簡単にぬすむことができます。

IPアドレスを偽装し、取引所のアクセス制限を回避

Binanceなど、一部の仮想通貨取引所は海外からのアクセスを禁止しています。

そのため、渡航先で仮想通貨の取引を行いたくてもログインできず、大きな損失を被る可能性があります。

VPNを利用すれば、IPアドレスを偽装して別の国のIPアドレスに変更することができるため、世界中どこにいても仮想通貨取引を安全に行うことが可能になります。

仮想通貨の取引にVPNを利用するデメリット

通信速度が遅くなる

VPNを利用すると、通常のインターネット通信より通信スピードが落ちてしまいます。

そのため、重要な取引の際はストレスを感じる場合があるかもしれません。

ただ、NordVPNやSurfsharkなどは、4K画質動画のストリーミングにも対応した高速接続なので、ほとんどラグを感じることなく、スムーズな取引を可能にしてくれます。

また、VPNのサーバーは物理的に近い国のサーバーを利用するようにしましょう。

たとえばあなたが日本にいる場合は、韓国や台湾、シンガポールなどのサーバーに接続することで、アメリカやブラジル、イギリスのサーバーに接続するよりも速い接続スピードを保ってくれます。

VPNの月額利用料がかかる

VPNは月額数百円〜数千円の利用料金がかかります。

ただ、その数百円の月額コストを払うだけで、人によっては数百万円〜数千万円の暗号通貨資産を安全に守ることができるので、決して高い買い物ではありません。

NordVPNやSurfsharkなどの大手VPNであれば30日間の全額返金が保証されているため、リスクフリーで利用開始できます。

※無料VPNはセキュリティの弱さや接続スピードの遅さから、仮想通貨取引にはオススメできません。

※過去には無料VPNの利用が原因によるハッキング被害も実際に起きています。

 

仮想通貨(暗号資産)の取引に使えるオススメのVPNを選ぶポイント

オススメのVPN、選び方の注意点

仮想通貨の取引に使えるオススメのVPNを選ぶ際に重要なポイントは以下の5点です。

  • 通信の機密性

  • 通信速度

  • サーバー数

  • 同時接続台数

  • 月額価格

No-ログポリシー

「No-ログポリシー」(ノーログ)を提唱しているVPNを選ぶようにしましょう。

No-ログポリシーとは、【VPN利用者の通信ログや利用履歴を一切保存しない】という方針のことです。

万が一VPN会社が利用者の情報=ログを保持していると、通信履歴が漏洩する危険性があります。

No-ログポリシーを掲げているVPNであれば利用者の情報は保存されていないため、流出の危険性はほとんどありません。

通信速度(接続スピード)

VPNを利用すると、通常のインターネット通信より通信スピードが落ちてしまいます。

性能の悪いVPNや無料VPNだと、読み込みがなかなか終わらなかったり、そのままフリーズしてしまう危険性もあります。

NordVPNやSurfsharkなど、4K画質動画のストリーミングにも対応した高速VPNを選べば、ほとんどラグを感じることなくスムーズな取引が可能です。

利用できるVPNサーバーの数と国数

VPN会社によって利用できるサーバー数や国は異なります。

利用できるサーバーの数が多ければ多いほど、サーバー側の障害が起きた際、取引所にアクセスできないトラブルの時も、サーバーの切り替えを簡単に行うことができます。

NordVPNであれば50カ国以上/5,000以上のサーバー数、Surfsharkであれば、90カ国以上/3,000以上のサーバーが利用できます。

後で困らないためにも、豊富なサーバー数/接続国数のVPNを選ぶようにしましょう。

同時に接続できるデバイスの数

PC、スマホ、タブレットなど、複数デバイスを活用する機会が多いため、同時接続台数が多いVPNを選ぶことをオススメします。

同時接続可能台数が少ないものを選んでしまうと、いちいちログイン・ログアウトを繰り返して、使う端末を選ばなければいけません。

非常に面倒ですし、VPNが利用できない端末も発生してしまうためセキュリティ面でも不安が残ります。

また、同時接続可能台数が多いVPNを選べば、家族や友人、恋人と共有して利用することもできます。

月額価格

月額料金はVPN会社によって異なります。

安くて数百円のものから、高いもので数千円の月額料金が発生します。

人によっては高いと感じるかもしれませんが、月々数百円のコストを払うだけで、数百万円〜数千万円の暗号通貨資産を安全に守ることができるので、決して高い買い物ではありません。

また、NordVPNやSurfsharkなどの大手VPNであれば30日間の全額返金が保証されているため、リスクフリーで利用開始することができます。

※無料VPNはセキュリティの弱さや接続スピードの遅さから、仮想通貨取引にはオススメできません。

※過去には無料VPNの利用が原因によるハッキング被害も実際に起きています。

 

仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用する方法

仮想通貨の取引にVPNを利用する方法は以下の通りです。

仮想通貨の取引にVPNを利用する手順

  1. VPNを利用して、好みのサーバーに接続する。

  2. 仮想通貨取引所ににアクセス

  3. 仮想通貨の取引が安全に行える

VPNでお好みサーバーに接続した後、利用している取引所やウォレットにアクセスしましょう。

情報は暗号された状態のため、安全に仮想通貨の取引が可能です。

また、一部の国からはアクセスができない取引所も利用可能になるため、世界中どこにいても好きな時に仮想通貨が取引できます。

VPNを利用して、仮想通貨の取引を行う際の注意点

仮想通貨の取引中はVPNを接続したままにしておく

仮想通貨の取引をしている間は、VPNを接続したままにしておきましょう。

取引中にVPNの接続を切ってしまうとIPアドレスが変わってしまうほか、通信の暗号化も解除されてしまうため非常に危険です。

VPNネコなどの無料VPNは使わない

無料VPNは個人情報漏えいの危険性や、ウイルス感染のリスクがあります。

また、接続スピードも低速なため、快適に動画視聴やインターネットを楽しむことができません。

>>>【関連】VPNネコの危険性に関する記事はこちら

 

仮想通貨(暗号資産)の取引に使えるオススメのVPN

 

仮想通貨の取引の使えるオススメのVPNサービスを3つご紹介します。

仮想通貨の取引に対応しているVPNは多くないため、使えるVPNを探す際は注意が必要ですが、今回紹介するVPNは、BinanceやCoincheck、Poloniexなど、全ての主要な仮想通貨取引所に利用することができます。(NordVPNは中国での利用にも対応)

|仮想通貨の取引にオススメなVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

なお、今回ご紹介する有料VPNはすべて30日間の返金保証がついているので、サービスに不満がある場合は期間内に返金してもらうことが可能です。

1. NordVPN | 接続スピードの速さと高いセキュリティ機能が魅力の業界トップVPN

総合評価:9.7 / 10

仮想通貨取引での利用:

Nord VPNは、世界的に人気が高く信頼できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は文句なし。

世界59カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は5,900以上

4Kストリーミングに対応した高速接続のため、高画質の動画視聴やネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】NordVPNの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.8 / 10

サーバー数

接続可能国数:59カ国/ サーバー数:5,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.7 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.7 / 10

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

 

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

2. Surfshark | 高度な安全性・速い接続スピードを兼ね備えたコスパの良いVPN

総合評価:9.4 / 10

仮想通貨取引での利用:

Surfsharkは、高いセキュリティと高速の接続スピードが魅力のVPNです。

暗号化技術は軍用レベルのAES-256 bitであり、セキュリティ・安全性に関しては心配ありません。

利用できるロケーションは世界95カ国とかなり豊富で、接続できるサーバー数は3,900以上

接続スピードは4Kストリーミングに対応しており、高画質の動画視聴や通常のインターネット利用を快適に楽しむことができます。

【カテゴリー別】Surfsharkの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:95カ国/ サーバー数:3,900+

 9.6 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.2 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.3 / 10

ログポリシー

No-ログポリシー

 9.5 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

Surfsharkは接続スピードが速くて安いオススメのVPN

 

Surfshark 公式サイト

 

3. CyberGhost | 膨大なサーバー数が利用できるお手頃価格のVPN

総合評価:9.3 / 10

仮想通貨取引での利用:

CyberGhostは、世界的に人気が高く安価な価格で利用できるVPNの一つです。

軍隊や銀行、政府機関で採用されている最高水準の暗号化技術(AES-256 bit)を採用しており、セキュリティ・安全性は問題なし。

世界91カ国のロケーションが利用可能で、接続できるサーバー数は9,275以上

4Kストリーミングに対応した高速接続であることはもちろんストリーミングサービスや特定サイトに特化した専用サーバーが使える点も大きな魅力です。

【カテゴリー別】Cyberghostの評価

接続スピード

4Kストリーミングに対応した高速接続

 9.5 / 10

サーバー数

接続可能国数:91カ国/ サーバー数:9,275+

 9.8 / 10

料金プランと価格帯

充実したプラン内容とお得な価格帯

 9.0 / 10

セキュリティ機能

軍隊・銀行レベルのセキュリティ

 9.0 / 10

ログポリシー/ 信頼性

No-ログポリシー

 8.0 / 10

使いやすさ

使いやすいアプリ

  9.5 / 10

カスタマーサポート

24時間ライブチャット対応

 9.5 / 10

CyberGhostは初心者にもオススメな安いVPN

 

CyberGhost 公式サイト

 

仮想通貨(暗号資産)の取引にVPNを利用する際によくある質問

VPNを利用して、仮想通貨の取引を行うことは違法?禁止されている?

VPNを利用して、仮想通貨の取引を行うことは違法ではありません。

なお、VPNの利用が禁止されている国でなければ、VPNの使用は合法的で何の問題もないため、安心してVPNを利用することができます。

VPNの利用が禁止されている国リスト

VPN禁止国

●VPNの利用が違法な国

  • ベラルーシ
  • 北朝鮮
  • イラク
  • トルクメニスタン
  • オマーン

●許可されたVPN以外の利用が違法な国

  • ロシア
  • 中国
  • イラン

●VPNの利用は合法だが、違法・不道徳行為への利用は違法な国

  • エジプト
  • トルコ
  • アラブ首長国連邦

VPNを使えば、中国からでも仮想通貨の取引ができる?

中国でも使えるVPNを利用すれば、中国国内でも仮想通貨取引が可能になります。

VPNを使えば、アメリカからBinance(バイナンス)が利用できる?

Binanceはアメリカ国内ではアクセス制限がかかっているため、サイトへのアクセスや口座の開設、仮想通貨の取引ができません。

この場合、VPNをアメリカ以外のサーバー(イギリスや日本など)に接続することで、アメリカ国内でもBinanceが利用可能になります。

VPNは仮想通貨の取引以外にも使える?

VPNは仮想通貨取引以外にも、海外からTverやParavi、日本のNetflixなど、動画サービスの視聴にも使えます。

日本のストリーミングサービスを海外から使う

日本のWEBサービス・アプリを海外から使う

VPNを繋いでいるのに、仮想通貨の取引所にアクセスできない・エラーが出る場合は?

別の日本サーバーに接続して再度アクセスしてみましょう。

NordVPNなどの大手VPNであれば、日本サーバーの数が80以上と豊富なため、万が一の場合も接続先に困ることはありません。

また、VPNによっては取引所側にVPNが規制されている可能性もあるため、緊急を要する場合は、他のVPNに契約することもオススメいたします。

 

まとめ:VPNを利用すれば、安全に仮想通貨(暗号通貨)の取引を行うことができる

VPNを使えば、仮想通貨取引が安全に行える

|仮想通貨の取引にVPNを利用する手順

  1. VPNを利用して、好みのサーバーに接続する。

  2. 仮想通貨取引所ににアクセス

  3. 仮想通貨の取引が安全に行える

今回は、仮想通貨の取引にオススメのVPNについて解説しました。

仮想通貨は堅牢なブロックチェーン技術のもの管理されていますが、利用するユーザー自身は常にハッキングや情報漏洩の脅威に晒されています。

安心・安全な仮想通貨取引を楽しむためにも、仮想通貨の取引に使えるVPNをしっかり確認しておきましょう。

 

BEST
NordVPNは一番オススメのVPN

総合評価:9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

詳細なレビュー記事はこちら

 

|仮想通貨の取引にオススメなVPN

1.

NordVPN

使いやすさ、安全性、接続スピード、総合的に業界No.1の最強VPN

オススメ度: 9.7 / 10

NordVPN 公式サイト

2.

Surfshark

安全性が高く、接続スピードも速いコスパ抜群のVPN

オススメ度: 9.4 / 10

Surfshark 公式サイト

3.

CyberGhost

接続できるサーバーが豊富で、お手頃な価格が魅力のVPN

オススメ度: 9.3 / 10

CyberGhost 公式サイト

-オススメ, 用途別のオススメVPN